上田平和音楽祭

Artistアーティスト

ケラケラ

ケラケラ Profile

2013年2月27日シングル「さよなら大好きだったよ」でメジャーデビュー。
5月15日に発売されたセカンドシングル「スターラブレイション」がフジテレビ木曜劇場「ラスト・シンデレラ」主題歌に大抜擢され、楽曲の突き抜けるポップさが話題となり、 YouTubeでのPV総再生数が驚異の800万回を突破。
ストレートに表現された飾らない歌詞を、切なくも力強いポップなメロディーに乗せて真っ直ぐに届けます。

2015年5月13日"たまひよ"とコラボしたNew Single「幸せ~君が生まれて~」がリリース。

JAZZ BAND Tierra Cuatro Profile

Tierra Cuatro Profile

ケーナ・ピアノ・ギター・パーカッションの4人が奏でる音世界は都会の洗練と大自然の空気を併せ持ち、森羅万象を鮮やかに映し出します。
メンバーは、エレクトーンプレイヤーとして国際コンクール優勝経験を持つピアニスト上野山英里。
ジャズ、ブラジル音楽、ロックと幅広い音楽シーンで活躍。パット・メセニー、小野リサ、渡辺貞夫、ディック・リー、阿川泰子、平井堅など数多くのミュージシャンと演奏してきたギタリスト小畑和彦。
圧倒的なパーカッションテクニックと各国の民族音楽に深く精通した高い音楽性で海外公演も20ヶ国を越すマルチパーカッショニスト海沼正利。
ケーナ発祥の地、南米ボリビアに渡り世界的マエストロたちと共演、南米フォルクローレの真髄に触れ、ケーナの民族楽器を越えた魅力を見出し、その音色と現代的アプローチは「単なる民族音楽という枠を超えた普遍的な魅力に満ちている」(CDジャーナル・レビューより抜粋)と評されているケーナ山下Topo洋平。
会場全体を音楽の喜びと楽しさで満たすLIVEは必見!2015年9月、ケーナ発祥の地、南米ボリビアでのジャズフェスティバルから正式に招待を受け、アルゼンチンを含む南米ツアーが決定。日本発ケーナ音楽の旗手として世界的に注目されている。

平松加奈

平松加奈 Profile

ジプシージャズスタイルの演奏でフラメンコ音楽やラテンジャズを中心に、国内外で年間200回以上の公演をこなし、ファンを魅了する ヴァイオリニスト&コンポーザー。
スペイン国立バレエ団のプリンシパルダンサーとして活躍されていたアントニオ アロンソの公演に2006年より参加し、2010年にはスペインフラメンコ界の巨匠、カンテのディエゴ カラスコ、ギタリストの故モライート チコと共演。 2013年にはスペインの大スター,フラメンコダンサーのアントニオ カナーレスと共演。ビクター、ポリスター等メジャーレーベルから通算9枚のアルバムを発表。2006年にはNHK土曜ドラマ「魂萌え!」の音楽を全編担当。 2009年にはNHK教育テレビ50周年記念番組連続人形活劇「新・三銃士」の音楽も全編担当する。
2014年、NHKで8月と10月に放送の、三谷幸喜脚本によるパペット・エンターテインメント「シャーロックホームズ」の劇伴音楽を全曲書き下ろし担当。 数曲は、自身でフルオーケストラにアレンジしたものを、世界的指揮者、ダニエル・ハーディングとマーラー・チェンバー・オーケストラが演奏。ドイツレディーシングではアドリヴソロヴァイオリンで共演を果たす。

玉城 ちはる

玉城 ちはる Profile

保護司をしていた父親の影響を受け、音楽活動と並行して「自身に出来る社会貢献」として、アジア地域の留学生支援活動として10年間「ホストマザー」を行う。 42名の留学生を送り出しており、その模様がNTV系「24時間テレビ」やNHKなどで取り上げられて以来、全国各地でピースイベントセミナーでのライブ出演は勿論、コラムや書籍などの執筆活動も行っている。 日本大学、早稲田大学などでの特別講師を務め、2011年秋からは、ホストマザーの経験から学んだ異文化交流について、安田女子大学(広島)の非常勤講師を務める。
また、自身が代表を務めるピースイベント「Each feelings」を2009年から毎年広島で開催。 2010年JICAなどが推進する「なんとかしなきゃ!プロジェクト 見過ごせない55億人」において、国際活動をされている著名人100人のメンバーに選ばれ活動中。
2014年には、公益財団法人 日本ユースリーダー協会 第五回「若者力大賞 ~ユースリーダー賞~」を受賞。 同9月、テイチクエンタテインメント・タクミノートレーベルよりアルバム「私は生きている」発売。
手話をしながら全身で歌を表現する彼女のLIVEは必見!!是非一度LIVE会場で彼女の歌に直接触れてほしい。

上田サブニュマ

上田サブニュマ Profile

Sabunyuma(サブニュマ)とは西アフリカ、マリンケ族の言葉で『素敵な出会い』『皆の幸せ』という意味。 西アフリカの音楽とダンスを通して繋がり、笑顔の種蒔きをしている仲間たち。
太鼓のおしゃべりを通じてみんなが心地いい空間・時間を共有できるよう活動している。
長野県伊那谷を中心に県内、岐阜、山梨、富山、新潟、金沢などサブニュマの輪は広がっている。

上田平和音楽祭特別合唱団

上田平和音楽祭特別合唱団 Profile

「ノーモア・ヒロシマ!ノーモア・ナガサキ!水と緑と平和を守ろう」をテーマに、音楽と詩を通じて平和の尊さを訴え、戦争や核兵器のない世界を築くことを呼びかけている。 広島・長崎を想い作曲した「過ちは繰返させませんから」は、上田平和音楽祭特別合唱団の代表曲。 人の心に強く残る詩と唄を感じてほしい。

しなの子どもの幸せと平和を願う合唱団

しなの子どもの幸せと平和を願う合唱団 Profile

戦争中、日本各地で動物園の動物たちが殺される中、名古屋の東山動物園の2頭のぞうが生き延びた。
戦後、ぞうを見たいという日本中の子どもたちの夢を乗せた”ぞうれっしゃ”が名古屋に向かって走ったという実話を元にして作られた合唱構成「ぞうれっしゃがやってきた」(作詞:清水規夫・作曲:藤村記一郎)を子どもたちと一緒に歌う合唱団。
命の尊さ、平和の大切さを伝えていきたいという思いから2007年に結成。2年に1回チャリティーコンサートを実施している。
子どもとおとなが一緒に歌っている賑やかな歌声から、元気と勇気をもらえるだろう。

上田市立南小学校

上田市立南小学校 Profile

南小学校は、今年開校32年目。合唱部は開校した年に設立され、今まで受け継がれています。
今年の合唱部の部員は、4〜6年の50名。「ひろげよう」を目標に練習をがんばっています。今日は、5・6年生が仲間と心を一つにし、平和への思いをこめて歌います。

上田市立塩田中学校合唱部

上田市立塩田中学校合唱部 Profile

私達、塩田中学校合唱部は周りの方々への感謝の気持ちを大切に、日々活動しています。
感謝の気持ちを歌にのせて、精一杯お届けします!

長野医療衛生専門学校

長野医療衛生専門学校 Profile

音楽療法を学んでいる私たちだからこそ作り出せる音楽を皆さんにお届けします!
皆さんのこころが平和で満たされるような、あたたかな音楽をお届けできるように頑張ります。